実践リスク・マネジメント

リスク・マネジメントは2009年11月、国際標準(ISO31000)となりました。

HOME

各コースのご案内

1. 基礎理論コース (開講中)

  • あらゆる組織、家庭、個人までを対象にしたリスク・マネジメントの基礎を学べます。
  • 受講対象者=全役職員、幹部候補生、経営コンサルティング志望者
  • 受講修了者にはリスク・マネジメント管理士5級の資格が与えられます(一般社団法人 実践リスク・マネジメント研究会認定の民間資格)。

特徴

  1. リスク・マネジメントと危機管理の判断基準と行動基準を作り、指導する人には必携
  2. リスク・マネジメントの根底をなすコンプライアンス・マニュアル、損失の危険管理のマニュアル、内部統制マニュアル、コーポレート・ガバナンスの在り方、CSR(社会的責任)の指針になる実務ヒントが満載です

2. 実践・実務コース (開講中)

  • 取締役、監査役、部署長、トップ・マネジメントとミドル・マネジメントには必携
  • 受講対象者=リスク・マネジャー、チーフ・リスク・オフィサー(CRO)、リスク管理者、取締役、監査役、部課長、支店長、工場長、子会社の役員、空間管理職等
  • 受講修了者にはリスク・マネジメント管理士 4 級の資格が与えられます(一般社団法人 実践リスク・マネジメント研究会認定の民間資格)

特徴

  1. リスク・マネジメントと危機管理の判断基準と行動基準を作り、指導する人には必携
  2. リスク・マネジメントの根底をなすコンプライアンス・マニュアル、損失の危険管理のマニュアル、内部統制マニュアル、コーポレート・ガバナンスの在り方、CSR(社会的責任)の指針になる実務ヒントが満載です

3. 実践・実務コース (開講中)

  • 経営者と管理者のバランスが取れた意思決定、決断、実行指揮の指針、リスク・マネジメントと危機管理の勘所が示されています
  • 受講対象者=CEO(最高経営責任者)、リスク管理者、取締役、監査役、部課長、支店長、工場長、子会社の役員、空間管理職等
  • 受講修了者にはリスク・マネジメント管理士 3 級の資格が与えられます(一般社団法人 実践リスク・マネジメント研究会認定の民間資格)

特徴

  1. ビジネス・ジャジメント・ルールを習得できます
  2. 3C1I=危機管理における中央指揮所と指揮官の鉄則を身につけます
  3. リスク・マネジメントと危機管理と ICT (情報通信技術) のイノベーションを学びます