実践リスク・マネジメント

リスク・マネジメントは2009年11月、国際標準(ISO31000)となりました。

HOME

リスクマネジメントNOW

上場企業が守るべき行動指針「コーポレートガバナンス・コード」を東京証券取引所が発表。

(2015年2月25日公開)

東京証券取引所は2月24日、上場企業が守るべき行動指針「コーポレートガバナンス・コード」を、今年6月から適用すると正式に発表した。

社外取締役を2人以上選ぶなど株主の意見に一層耳を傾けるよう企業に求める内容だ。もうけを株主に還元する流れも加速しそうだ。

●コーポレートガバナンス・コードの主な内容

▽独立性の高い社外取締役を2人以上選任

▽株主とは普段から対話し、懸念に関心を払う

▽株式を持ち合うなどする場合は保有方針を開示

▽経営陣や報酬を決める際の方針・手続きを公表

▽株主総会の招集通知を早期発送

▽コードに従わない場合は理由の説明義務

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30