実践リスク・マネジメント

リスク・マネジメントは2009年11月、国際標準(ISO31000)となりました。

HOME

リスクマネジメントNOW

2015年3月アーカイブ

群馬大学医学部付属病院は患者8人の死亡は過失だと最終報告

2015年3月 4日更新
 群馬大学医学部付属病院(前橋市)で腹腔(ふくくう)鏡を使った肝臓切除手術を受けた患者8人が相次いで死亡した問題で、同病院は3日、8人全員の診療で過失があったとする最終報告書を公表した。 一方、開腹による肝臓手術でも過去5年 ...

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30