実践リスク・マネジメント

リスク・マネジメントは2009年11月、国際標準(ISO31000)となりました。

HOME

武井勲プロフィール

武井 勲(たけい・いさお)

1944年、長野県生まれ。1967年、東京外国語大学英米語学科卒業。東京海上火災保険株式会社入社。米国ミネソタ大学大学院ビジネス・アドミニストレーション研究科博士課程留学(1972~75年)。MBA(経営学修士号)取得(74年)。米国保険会社のフェロー・執行役員、富山大学、青山学院大学、大阪大学の教授の他、RIMS(リスク・マネジメント保険管理協会)の教育顧問(22年間)、月刊誌"Risk Management"編集アドバイサー(7年間)などを歴任。2002年4月、武井勲リスク・マネジメント研究所(TII)設立。リスク・マネジメント研究・教育分野のパイオニアとして活躍中。

現在
  • 金沢工業大学 客員教授 産学連携室
  • 武井勲リスク・マネジメント研究所[TII]所長
  • 一般社団法人 実践リスク・マネジメント研究会理事長
公的活動
  • 社団法人日本工業技術振興協会(JTTAS)リスク・マネジメント研究会(JRMS)会長
  • 社団法人日本技術士会CP&RMセンター顧問
  • 町田商工会議所リスク・マネジメント推進委員会委員長
著書など
  • 『リスク・マネジメント講座(入門・中級・上級)』(町田商工会議所、2008~09年)
  • 『公共文化施設の危機管理/リスク・マネジメントハンドブック』(ぎょうせい、2008年)監修
  • 『不祥事はなぜ繰り返されるのか ―日本人のためのリスク・マネジメント』(扶桑社、2007年)
  • 『リスク・マネジメントと危機管理』(中央経済社、1998年)
  • 『リスク・マネジメント実践講座1・2』(ダイヤモンド社、1995年)翻訳
  • 『リスク・マネジメント総論』(中央経済社、1987年)
  • 『リスク理論』(リスク・マネジメント研究所、1985年)[日本リスク・マネジメント学会賞]